婦人

社員研修に求められるものとは│寺下史郎氏の実績やその会社も紹介

新人教育をする前に

5人の男女

新人社員に行なう新入社員研修は、研修内容を詰め込み過ぎると理解されない恐れがあります。そこでは、仕事の基本的なルールやマナーを伝える場にするといいでしょう。会社の理念などを改めて伝えることも大切です。

詳細を読む

株情報提供の最先端とは

オフィス

アイ・アールジャパンの代表取締役社長として著名な寺下史郎氏は、1982年に同社に入り、様々な業績をあげてきました。アイ・アールジャパンの主な業務内容は、IR事業とSR事業です。IR事業とは投資家を相手にするお仕事です。投資家たちはどの企業や事業に投資しようか常に目を光らせています。投資家が企業を判断する情報は、様々な場所や人物から得ていますが、その全てが正しいとは限りません。投資判断を鈍らせるような情報が錯綜していることもあるため、彼らは常に情報の取捨選択を迫られています。寺下史郎氏が率いるアイ・アールジャパンは、IRにおいて投資家が必要とする情報をいち早く提供しています。これにより、投資家は利益が出る企業を正確に選ぶことができるのです。また、SR事業では株主調査を通して投資家や株主に働きかけ、どのようにして株投資をしていけばいいのかをアドバイスします。寺下氏が入社したときは、このようなIRやSRの事業は一般的ではありませんでした。しかし、これを日本で初めて本格的の行なっていくことで、現在では投資家たちに大きな影響力を持っています。また、株投資の業界でもアイ・アールの動向は常に注目されており、彼らのコンサルティング能力を求めている株主は多いようです。2004年にはIR事業を主に行なう企業としては日本初の試みである海外支社を、ニューヨークのマンハッタンに設置しました。これにより、グローバルな視点で世界経済の動きを捉えられるようになりました。これからも発展をとげていくアイ・アールジャパンに注目です。

集中的に業務を覚えるには

会社

社員研修をするときは宿泊研修がおすすめです。集中的に新しい業務内容を覚えることが可能になり、かつ新しい部署のメンバーと交流を持つことができます。また、チームとしての団結力が生まれることもあります。

詳細を読む

内容に合わせて選ぼう

PCを見る3人の女性

社員研修を行なう研修施設は、内容によって様々な場所を選ぶことができます。たとえば、宿泊研修の場合はホテルの研修室を、集中したいのであればセミナーハウスを、利便性を求めるなら貸し会議室をというように、それぞれ選べます。

詳細を読む

Copyright© 2016 社員研修に求められるものとは│寺下史郎氏の実績やその会社も紹介 All Rights Reserved.